link(リンク)の張り方

書式

<a href="ファイルへの相対pathまたはURL">表示する文字</a>
と書くと,『表示する文字』に下線が表示され, その『表示する文字』をクリックすると, URL で示された文書が表示されます.

例えば,
<a href="http://www.kitasato-u.ac.jp/">北里大学トップページ</a>
と書けば,
北里大学トップページ
と表示され, 下線が引かれた『北里大学トップページ』の文字をクリックすると そのページが表示されます.

ファイルへの相対pathまたはURL(Uniform Resource Locator)の書き方

自分のホームページ用フォルダ public_html の中のページの場合は,ファイルへの相対path

リンク先のファイルが,同じフォルダーの中にある場合
ファイルへの相対pathとして,その文書の名前を書く.
例:public_html の中に,index.html と page2.html が入っている場合
リンク先のファイルが,フォルダーの中に入っている場合
ファイルへの相対pathとして,そのフォルダーの名前 + "/" + その文書の名前を書く.
例:public_html の中に index.html と club という名のフォルダーがあり, club の中に page2.html が入っている場合.

URL を書く

ブラウザーの『アドレス』の欄に表示されているのが,URL です. 例えば,このページの URL は,
http://www.clas.kitasato-u.ac.jp/~fujiwara/infoScienceA/html/link.html となっているでしょう.

この URL は,

http://
http というプロトコル(通信の規約)で,
www.clas.kitasato-u.ac.jp
www.clas.kitasato-u.ac.jp というサーバー内の,
/~fujiwara/
fujiwara という ID で登録されている人の(ホームページ用フォルダー public_html の中の)
html/
html というフォルダーの中の
link.html
link.html という文書
を指し示しています.

同一サーバー内のページの場合

同一サーバー内のページへリンクする場合は,サーバー名の部分を省略して /~ID/ からはじめる事が出来ます.

今年度の1年生は皆同じサーバー(stu.clas.kitasato-u.ac.jp)を利用しています.

例えば,あなたのページから友人の (ここでは例として ab15789 という学籍番号だとします) トップページへリンクを張りたい場合, 上のように URL
http://stu.clas.kitasato-u.ac.jp/~ab15789/
を書いても良いのですが,サーバーが同じなので,URL として
/~ab15789/
だけを書いても良いのです.