list(箇条書き)

番号がつかない list (Unordered List)

基本形

	<UL>
	<LI>項目1
	<LI>項目2
	.
	.
	.
	</UL>
	

このように list の始めと終わりを <UL>と </UL>で示し, その間に,各項目を <LI> に続いて記述します.

例えば,

	<UL>
	<LI>項目1
	<LI>項目2
	<LI>項目3
	</UL>
	
と書くと, と表示されます.

番号無しリストのオプション

<UL type=value> ここで, value は "disc", "circle", "square" のいずれか.

例1:

	<UL type="disc">
	<LI>項目1
	<LI>項目2
	<LI>項目3
	</UL>
	
と書くと, これは type を指定しなかった場合と同じ.

例2:

	<UL type="circle">
	<LI>項目1
	<LI>項目2
	<LI>項目3
	</UL>
	
と書くと,

例3:

	<UL type="square">
	<LI>項目1
	<LI>項目2
	<LI>項目3
	</UL>
	
と書くと,

番号付き list(Ordered List)

基本形

	<OL>
	<LI>項目1
	<LI>項目2
	.
	.
	.
	</OL>
	

このように list の始めと終わりを <OL>と </OL>で示し, その間に,各項目を <LI> に続いて記述します.

例えば,

	<OL>
	<LI>項目1
	<LI>項目2
	<LI>項目3
	</OL>
	
と書くと,
  1. 項目1
  2. 項目2
  3. 項目3
と表示されます.

番号付きリストのオプション

<OL type=value> ここで, value の値と,その結果表示される番号の対応は 以下の表参照.
value表示される番号
"1"1,2,3,...
"a"a,b,c,...
"A"A,B,C,...
"i"i,ii,iii,...
"I"I,II,III,...

例えば,

	<OL type="a">
	<LI>項目1
	<LI>項目2
	<LI>項目3
	</OL>
	
と書くと,
  1. 項目1
  2. 項目2
  3. 項目3
と表示されます.

定義リスト (Definition List)

基本形

	<DL>
	  <DT>項目1
	  <DD>項目1の説明
	  <DT>項目2
	  <DD>項目2の説明
		.
		.
		.
	</DL>
と全体を <DL> と </DL> で囲い, 各項目とその説明をそれぞれ <DT> と <DD> の後に書きます. (DT は Definition Term,DD は Definition Descriptionの事. http://www.w3.org/TR/1998/REC-html40-19980424/struct/lists.html#h-10.3 参照) 例えば,
	<DL>
	  <DT>項目1
	  <DD>項目1の説明
	  <DT>項目2
	  <DD>項目2の説明
	</DL>
と書けば,
項目1
項目1の説明
項目2
項目2の説明
と表示されます.