関数

表計算ソフトでは,様々な関数が使えます. 最初の一歩で使った SUM() も関数です.

関数

数式に関数を入力するには, LibreOfficeのメニューから 挿入/関数... を選択し, 現れた関数一覧から,関数を選択します.
関数の挿入 関数ウィザード
上の図で, 「数値1;数値2;...は算術平均を求める30個までの引数」 とあるのは, 上の図の例で,
AVERAGE( )
の括弧の中は,
AVERAGE(A1:A1000) というようにセル範囲でも良いし,
AVERAGE(1.23, 4.58,...) というように数値でもよく,
これらを混ぜて AVERAGE(1.23, 4.58, A1:A1000) としても良いという事です.
たいていは,AVERAGE(A1:A1000) というようにセル範囲を指定する事が多いでしょう.